現在ログインしていません ユーザー登録

秋葉原ロケテゲームショウ1

 

同人・インディーズゲーム展示会

2009年10月24日(土) 開催

同日開催のイベント


看板

チラシなどイラストを載せる事ができます。

 ゲームの可能性は、現在のパッケージで販売されているものに限られるのでしょうか? ゲームには、まだ未発見の新しい領域や古くなったと感じられる分野のゲームでも、可能性が隠されていることを多くのゲーム開発者やゲームクリエーターは気が付いています。
 しかし、それらの意欲的な取り組みを使用とするゲームの可能性が存在することを、多くの人に伝える方法が不足しています。また、ゲームの開発では、開発途中のものを多くの人に、テストプレイをしてもらい、フィードバックを得ることでブラッシュアップを行っていくことが重要なことであることは誰もが知っていることです。
 新しい試みを行う人たちは、小さなグループで開発している人たちでもあります。それらの方たちが不足しているという共通した悩みが、そうした「場」が不足しているという実情です。同人・インディゲームへの高い期待が高まる一方で、ゲーム自体が主役となるイベントは、これまで限られてきました。
 そのため、開発途中のアーケードゲームのロケーションテストのようなことを、同人・インディーズゲームにも行うことができないだろうか。このイベントは、そうした問題意識からスタートするものです。
 もっと多くの方に、自らのゲームを展示し、実際に触れてもらうことで、ゲームの抱えている問題点を理解する。作り手と遊び手、そして、作り手同士が刺激しあい、一緒になって、新しいゲームを育てていく実験的なイベントとして「秋葉原ロケテゲームショウ」を開催します。

※ この情報はイベントとは直接関係が無い方からの投稿です。

※ 掲載内容変更を希望するこのイベントの主催者は、お手数ですがお問い合わせよりご連絡ください。
  変更内容をご連絡いただければ、ToMiCo運営事務局で変更させて頂きます。
  また、その際に主催者が会員登録をしている場合、プロフィールページへリンクも張らせて頂きます。
  変更できる内容はこちらの項目と同じになります。


イベント名 秋葉原ロケテゲームショウ1
ジャンル簡易説明 同人・インディーズゲーム展示会
イベントバナー バナーはありません。
開催日
開催時間 13時00分~
会場 秋葉原UDX UDXマルチスペース
〒101-0021  東京都千代田区外神田4-14-1
募集数 直接参加 : 32サークル
募集締め切り日 2009年10月01日(木)
関連ページ http://www.igda.jp/modules/eguide/event.php?eid=3
主催団体 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)

登録日:2009年10月01日

更新日:2009年10月01日