現在ログインしていません ユーザー登録

交響曲第9番 (岡崎 恵)

音楽作品

K's FACTORY

K's FACTORY
サークルページ
サークルの作品一覧

チェキ!ってるユーザー

まだ0人。1番乗りはあなた?

作品を発表したい!

サークルを持っている方ならだれでも作品をアップできます!
閲覧数 : 1430
交響曲第9番 (岡崎 恵)

画像をクリックすると大きいサイズで見られます。

動画作品:

作品説明

岡崎 恵 名義の交響曲全9曲の中でも一際異彩を放つ、もしかして世界初?! の、ボカロ達をソリストに起用した声楽入り大交響曲です。全曲71分という破格の規模は、もちろん、岡崎のこれまでの作品の中で最も長大のものです。
この「交響曲第9番」はまず、ミク・リン・レンの3人で、4部合唱からソロ・パートまですべてこなす形で 2008年5月に【暫定版】をリリースしました。後に同年7月末に KAITO、MEIKOを導入し、リン・レン・KAITO・MEIKOの4人で4部合唱を、ミクを含めた5人でソロパートを受け持つ【改訂版】に改め、こちらは同年10月12日の「第22回M3」即売会にてリリースしました。
この曲で、主役の 女神ミク を演じる初音ミクは、ソロで第1楽章の冒頭と、第3楽章・第4楽章にて出演します。またその他の4人は、ミクと共に合唱・ソロの両方で、第4楽章にのみ出演します。

作品タグ

コメント

コメントはありません。